翻訳対応言語
ベトナム語 [Vietnam] 中国語翻訳
主な地域:ベトナム、カンボジア etc.
インド ヒンディ

ベトナム語に関して

ベトナム語は漢字で越語と表す。ベトナムは以前中国の支配を受けていたため日本と同じく中国語と漢字の影響を強く受けている。
1954年に漢字の使用が廃止になったが現代語辞書の70%は漢字である。ベトナム語は中国語と同様に声調言語で6声調ある。
ベトナムのインターネット人口は1787万人、普及率は20.45%で世界順位27位である。

高速道路建設で中国とベトナムが急接近

 ベトナムの最北で隣接する国は中国である。2009年4月25日よりベトナムは中国南西部から南シナ海までを結ぶ、ベトナムで最長の高速道路を建設がはじまった。この高速道路の建設により中国とベトナム間の移動距離は短縮され経済交流を一層促進するでしょう。
すでにベトナムの輸入相手国の1位は中国であり、輸出も4位に中国がランクインしている。ベトナムは主に原油、繊維製品を輸出しており、機械設備、石油製品などを中国から輸入している。
輸入の伸び率の高さからも今後もベトナムと中国企業の貿易が活発化する。中国製品をベトナム語翻訳によって商品説明する必要が生じ、中国語翻訳のパンフレットやホームページを用いてベトナムに商品を売り込む。中国語、ベトナム語両言語の翻訳通訳の需要が高い。

中国、ベトナム間に経済特区

 2008年6月7日中国ベトナム経済協力プロジェクト会議が雲南省昆明市で行われ、国境に経済特区を建設することに合意した。これは相互の貿易推進と世界企業の誘致を狙うものだ。
すでに総面積8.5平方㎞もある保税区の建設が始まっており2010年に運営を開始する。保税物流、加工、通関業務、管理サービスがここで行われ中国とベトナム間の物流の中心となり、中国語とベトナム語が飛び交う場になるでしょう。

 

当社ではベトナム語と中国語の翻訳を扱っております。
詳細は翻訳コンサルタントまでご連絡ください。

 

翻訳対応言語一覧