日本新聞(中文自動翻訳)の最近のブログ記事

农家的媳妇儿不足呼喊好久。那样的中,在福冈市的宾馆21日有的婚活活动「新郎大学」,对农业青年们约120人独身女性约280人纷纷来到了。主办了的诉诸「如何流利地妻子的屁股铺家庭圆满的要领」的全国大男子主义协会(全亭子协,本部·福冈市)。承接此次的大的回响,今后也将专心致力农村男性缘组。【竹花周】

【关联照片特集】今年的"变化"bura是这个! 「婚活bura」发表婚约戒指台附着,如果决定婚礼进行曲演奏

 全亭子协福冈市的杂志主编,把天野周一先生(56)做为会长99年被设立了。会的名字和相反「家庭妻子天皇。关白对号码2不过是」标语。「新郎大学」担忧世间的晚婚化的全亭子协应该培育"理想的新郎",鹊桥会也设定从08年春天开始了。到现在为止在福冈县打开了3次,不过,全都女性的参加希望超过了男性。

每日新闻


根据去年从秋天开始的世界同时不景气,在大学生的就业战线的苦战被传达。从这样的状况考虑的话,变成明年入学考试到现在对以上,考虑就业的志愿报考的学校挑选的事没错。

 就业率之外又加上,问最近怎样的企业就职了"质量"的监护人好象增加着。倒闭的企业增加着,介意那个说不定当然的事。

 那么,按那个大学就业率怎样?就业率高(贵)的大学,那么多热情以大学全体就是专心致力学生的就业。表面毕业生数是1000人以上的比较大公司的大学的06~08年的就业率排列次序。06,07年比就业率提高的大学多。同时,明白大部分理工系的大学。

 首位的爱知工业大是工,经营,信息学的3系的大学。2位电讯大是电气通信系的单专业大,3位金泽工业大是工,环境·建筑,信息,生物·化的4系。也没有这样,表面中没有理工系系的大学一校。明白理工系大学的就业力的高度。

 5位福井大是教育地区科学,医,工的3系。一般认为教育地区科学在教员培养系的系比较就业率高(贵),大学全体就业率也高(贵)了。

 国立大表面中出来8所学校地方的大学多。是从就业严厉对学生的就业支援投入力量的影响吧。同时,旧7帝大(北海道大,东北大,东京大,名古屋大,京都大,大阪大,九州大)等的受欢迎的国立大不出来。象不同样一样地关于私立大早稻田大,庆应义私塾大等也登场。

 还是系数在多,中含就业率的不太高(贵)的系的事是理由吧。包含私立大对于表面中的大学,也没有有按法,文,外语系等,08年的系就业率低的系的大学一校。

 就这样不景气好象持续,明年入学考试资格系系的受欢迎快要高涨了,对理工系强的大学的受欢迎快要也提高了,按系系统的受欢迎理科系的受欢迎高(贵),文科系的受欢迎低的快要出自"理高文低"了。(大学通信安田贤治)


摘录 http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906220034a.nwc





昨年秋からの世界同時不況により、大学生の就職戦線での苦戦が伝えられている。このような状況から考えると、来年入試では今まで以上に、就職を考えた志望校選びになっていくことは間違いないところだ。

 就職率に加えて、最近ではどんな企業に就職しているのかの“質”を問う保護者が増えているようだ。倒産する企業が増えており、それを気にするのは当然のことかもしれない。

 では、その大学別就職率はどうなのだろうか。就職率が高い大学は、それだけ熱心に大学全体で学生の就職に取り組んでいるということになる。表は卒業生数 が1000人以上の比較的大手の大学の06~08年の就職率ランキングだ。06、07年と比べて就職率がアップしている大学が多い。また、ほとんどが理工 系の大学であることが分かる。

 トップの愛知工業大は工、経営、情報科学の3学部の大学。2位の電気通信大は電気通信学部の単科大で、3位の金沢工業大は工、環境・建築、情報、バイオ・化の4学部だ。このように、表中で理工系学部がない大学は一校もない。理工系大学の就職力の高さが分かろう。

 5位の福井大は教育地域科学、医、工の3学部。教育地域科学は教員養成系の学部で比較的就職率が高く、大学全体でも就職率が高くなったと見られる。

 国立大は表中8校出てくるが地方の大学が多い。就職の厳しさから学生の就職支援に力を入れている影響だろう。また、旧7帝大(北海道大、東北 大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大)などの人気の国立大は出てこない。同じように私立大についても早稲田大、慶應義塾大なども登場しない。

 やはり学部数が多く、なかには就職率のあまり高くない学部を含んでいることが理由だろう。私立大を含めて表中の大学には、法、文、外国語学部など、08年の学部別就職率が低かった学部のある大学は一校もないのだ。

 このまま不況が続くようであれば、来年入試では資格系学部の人気が高まりそうだ、理工系に強い大学の人気もアップしそうで、学部系統別の人気は理系学部の人気が高く、文系学部の人気が低い“理高文低”になりそうだ。(大学通信 安田賢治)


抜粋 http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200906220034a.nwc

Links