金融危機で中国企業雇用に調整

 金融危機はやはり中国企業の雇用問題に影響を及ぼしている。

世界金融危機に対処するため、中国国内のグローバル企業は求人規模縮小や人員削減などの措置を次々と取り始めている。北京外国企業人力資源サービス有限公司(FESCO)がさまざまな職種にわたる顧客365社を対象に行った調査によると、求人規模を今年減らす予定の企業は70%に達した。すでに人員削減を始めている企業は27%にのぼっている。「中国日報」が伝えた。http://j.peopledaily.com.cn/94476/6599090.html

Links