ドイツ人が中国宇宙開発に協力

2008年中国で神舟7号の打ち上げが成功裏に終わった。続いて2010~11年に打ち上げが予定されている「神舟8号」プロジェクトがはじまり、ドイツ人科学者が抜擢されることとなった。中国の宇宙開発計画では初の外国人参加となる。独週刊誌・フォーカスの26日付の報道を、環球時報が伝えた。

このほど抜擢されたのは独・マグデブルク大学のウルリッヒ教授。世界的にも知られた宇宙医学の権威で、主な研究テーマには「無重力状態下で人体が感染症に感染しない理由」などがある。http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=24453

中国は海外の協力を求め技術能力を向上し神舟8,9,10号の開発を進めていく。中国は国がかりで宇宙開発に挑んでいるため外国からの技術提供には骨身を惜しまないであろう。

Links