日本で保険料は就職に影響する?

2009年06月18日 17:05:27  出所:中国のニュースネット


大阪の留学生は問合わせより小さいです:私は1家の会社でアルバイトして、毎月受け取るのはまあまあ良くて、市の労働は私を毎月1万数円の国民の健康な保険料を払わせます、私は保険に交際していません。私の来年大学は卒業して、すでに私を要した家の友達の会社があって、問題はこの数年に私が数十万円の国民に健康な保険料を借りがあるのです。お聞きして、私の情況、国民の健康な保険料を出させないで就任に影響することができ(ありえ)ますか?

答えます:規定に基づいて、長期にわたり日本で居住する外国人、入国のその日から、必ず国民の健康保険に参加しなければならなくて、毎月本人の収入の割合に基づいて、国民の健康な保険料を納めます。日本で1ヶ月じっとしていて、1ヶ月の保険料を払わなければなりません。もしあなたのようでこんなに長期保険料を出させませんならば、今後病院だけが必要で診察して、初めから補うことを始めて保険料を出させなければならなくて、だから、あなたはやはりできるだけ早く以前は未納な保険料を補充するようにしましょう、さもなくば借りがあれば借りがあるほど多くなるのです。あなたは日本で就任するつもりで、つまりあなたは日本で長期にわたり生活したくて、年齢に従って増大して、今後いいえ病院とつきあうことがあり得ません。もし入管はあなたが長期にわたり国民の健康な保険料を出させないことを発見するならば、もちろんあなたに更新して資格の問題を残していることに影響します。(日本の中文導報ネットから抜粋します)

Links